スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多脚戦車 HAW206 完成!

こんばんは!

GWは皆さん充実してますでしょうか?
僕はそこそこ充実してますが、昨日は整体でマッサージしてもらったら、
それ以降揉み返しがすごくて、1日中何にもできずだらだらしてました。


そんな感じだったりしますが、剣菱重工 多脚戦車は完成しています!
HPにUPしましたので、覗いてみていただけると嬉しいです。



今回いつも使っていたコンデジがぶっ壊れたので、
新規カメラを購入しました。
その撮影練習なんかもあって、HPへのアップが少し遅れた感じになってます。
新しいカメラと言っても、劇的に良くなった感じも無く(汗
いや、良いことは良いんだけど。。。。
まぁ、早く慣れたいですw


さて、少し前に、この後どうしようかと考えているところに、
HGACターンエーが尼から届いたので、早速それを! とも思いましたが、
プレバンの月光蝶ごっこセットが5月下旬に届くので、
ターンエーは後回しにしました。


で、一人攻殻機動隊祭りw という流れもあるので、
やっぱりタチコマに取り掛かっています。
工作も完了済みで、今は一次サフ後のチェック待ちの段階です。
tatikoma1.jpg
右手マニュピレータの指のヒンジを作ったりしてます。

tatikoma2.jpeg


GW中の完成は無理そうですが、体調が万全であれば
ガシガシ行きたいところですな。


それではまた!!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

多脚戦車 HAW206 その3

こんばんわ! moge69です。

剣菱重工 新型思考戦車 HAW206 PROTOTYPE。


先週末での完成は無理でした!!(やっぱりww)


だって、「キルラキル」全話パックをバンダイチャンネルで買っちゃって、
観ちゃってたから!!  GW中にもう1周くらいしようかなw



とは言え、HOW206。
基本塗装はほぼ終わりました。
剣菱 塗装中




そう言えば、塗装工程前にちょこっと工作もしてました。

溶接痕 作業後
脚部に設けられた、空輸用フック。(となんかに書いてた気がします)
ここにヒートペンで溶接痕を追加しました。

伸ばしランナー
伸ばしランナーを適当な長さにカット!

溶接痕 作業前
施工したい箇所が少し湾曲してるので、ちょっと指で癖をつけてあげてから、
流し込み接着剤で接着しました。
乾いてからヒートペンの溶接痕用ビットを使ってやりました。
焦って接着剤が乾く前にやったら、溶けたプラがビットにくっついて来ちゃいました。
ビットの先端にメンタムとかちょっと着けてやれば良いのかもですね。

この工作って、エポパテをほそーく伸ばしてスパチュラ等を押し付ける方法や、
接着剤で柔らかくなった伸ばしランナーをそのまま整形する方法などが
ありますが、今回は。。。  ヒートペンを使いたいが為にこの方法にしました!ww


あと、ここも。
120mm砲 後ろ
このキット、120mm砲の砲身は前後共に、
割と浅いところで塞がってしまっています。

前側は言うまでもなくですが、
後ろ側もS.A.C.2話本編を見直すと、
思いっきり薬莢が排出されているので、しっかり開口しておきました。
最初に小径のドリルで穴開けて、リーマーで径を広げて、
最後はゼンマイ式ヤスリで仕上げました。
(実際は塗装が終わった後の工作でしたが。。。)


そして更に、この写真じゃわかりづらいですが、
本体前部と砲塔基部の三つ目センサーは透明パーツで再現されているので、
裏側にラピーテープを貼り付けつつ、クリアーレッドで塗装しました。
また、同様にヘッドライトパーツの裏にもラピーテープを貼り付け
ています。



やはり完成はGW中か?


それではまた!


飛行形態(ウソ)
飛行形態(ウソ)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

多脚戦車 HAW206 その2

こんばんは。moge69です。


剣菱重工 新型思考戦車 HAW206 PROTOTYPE、順調に進んでいます。

工作を終え、塗装工程に移行しております。



☆まずは工作箇所
砲塔下部とマニピュレーターの工作はこんな感じになりました。

 ・砲塔下部
UNI_1216.jpg

 ・マニピュレータ工作後
UNI_1218.jpg

 ・マニピュレーターは何にもしないとこんな感じ。
__.jpg

それぞれまずますの仕上がり。

マニピュレータは開閉状態が差し替え式になっているので、2セット付属しています。
なので、開状態を本チャン用、閉状態を練習用(予備用)にしました。
ただ、実は開状態の方は、両方の状態が再現可能になっています。



☆塗装工程
今回は下地にこれを使ってみました。
UNI_1219.jpg

【Mr.マホガニー サーフェイサー 1000】
この上にシリコンバリアーを吹いて本塗装待ちです。

最近は、ピンクやらオキサイトレッドやら、
いろんな色のサフが販売されてて便利でいいですね。
このキットは割とデカくて、モールドも細かくないので
缶タイプにしましたが、瓶タイプも売ってるので
必要に応じて使い分けできますね。


塗装の続き。まずは内部。
 ・コクピット
UNI_1223.jpg

一応、胴体は完成後も開けられるようにはしていますが、
殆ど見なくなるであろう、コクピット。
頑張ればもっと作り込めるんでしょうけど・・・、
今回はこのへんにしておいてやるよ!ww
これでも十分楽しいのですが、計器類のデカールとかあったら
もっと楽しかっただろうな~。



☆その他
一部、後ハメ工作しづらいところがありまして、
後回しにしてたんですが、塗装工程を進める事で、
進展する事ができました。

UNI_1221.jpg

砲塔の内側パーツを先に塗装して、組み込んで、
合わせ目消し待ち状態のモノ。
内側パーツには完成後に剥がしやすい貼り方で
マスキングテープ貼り付け。
この後、合わせ目を消して、サフとバリアー吹いて、塗装です。


脚 カバーパーツ

UNI_1226.jpg

脚パーツを挟み込んで接着する構造のこのパーツ。
『取付部をポリキャップごとCの字にカットする』
と言う方法も考えましたが、今回は『内側塗ってから外側組み立てる』
方法にしました。
脚パーツは、シリコンバリアー下地なのでパーツを接着する作業の時に
既に一部剥がれてますw

次はここの合わせ目を消して、サフ&バリヤーとなるので、
脚パーツの方をマスキングしたいのですが、
ここにマスキングテープを貼っちゃうと、剥がした時に
塗装も全部剥げてくるので、紙で保護しています。
う~ん、めんどくさいwww


というか、この2つの「後ハメできない箇所」、
先に組んじゃってから、見えるとこだけ塗装でもよかったんだよな~。。。。

 たぶん。


結構、完成への回り道を進んでる感じですww



夢は、今週末完成!!...???  できるとイイナ。



それではまた!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

多脚戦車 HAW206 その1

こんばんは。

4月になって、「わっ、今年ももう、1/4が過ぎちゃったよ!!」
とか言うのは、毎年言ってる気がしますww
ホント、月日の経つのは早いもんです。


なので、どんどん作っていかないと、死ぬまでに
手持ちのキット全部完成しないよ~~~!!

と、焦ってみたりして。


と言う事で、剣菱重工 多脚戦車 HAW206を制作中です。
特に手を加える必要もないくらいの良キットではありますが、
少し気になったところを無理やり工作していますww
なんでしょうね? この、『なんか手を加えたい。。。』
『素組のままじゃな~。。。』という強迫観念にも似た気持ちW
病気かね?



【後ハメ工作】

・脚の付け根の関節パーツ
UNI_1147.jpg
 グレーのパーツの突起を切り取るだけでは、
 抜き差しできなかったので、受け側の一部もリューターで
 削りました。

・120mm砲塔の基部
__ 3
 パーツの合わせ目を装甲の分割線に見立てて・・・
 と言う事にすれば、必要ないのですが、やりました。
 砲塔の支柱が入る部分を削れば、砲塔を後ハメできます。
 (コツがいりますが。。。)



【ディティールアップ工作】って程じゃないがw

・腕部ガトリングガン
UNI_1207.jpg
 銃口をピンバイスで開口。たぶん0.7mmくらい。

・各装甲板裏
UNI_1208.jpg
 各サイズ、適宜プラ板で作成しました。
 最初はノギスやデバイダでサイズを測って作成しましたが、
 いざプラ板を切り出すと全然サイズが合わない状態だったので、(ヘタクソ!)
 結局は、「お湯まる」を押しつけて、その型を元に
 切り出す方法を取りました。

・砲塔周囲の増加装甲(?)メンテハッチ(?)
UNI_1211.jpg

UNI_1212.jpg
 最初は単にタガネで彫り込みましたが、下手くそでグダグダに
 なっちゃったのと、もっと鉄板後付してる感じにしたいのもあって、
 やり方を変更しました。
 0.3mmプラ板をお湯につけて、砲塔パーツに巻き付け、
 輪ゴムで止めて再度ティファールにドボン。
 適当なところで引き上げて冷蔵庫へ。
 いい感じに癖がついたプラ板をハッチの形にカット&貼り付け。
 モノが0.3mmなので、ただ接着して輪ゴムやテープで留めときゃいいんじゃね?
 とも思ったのですが。。。
 まぁ、兄さんのプログで勉強した方法をやってみたかったと言う事ですw

・マニピュレータ
 ここが一番なんとかしたかったところ。
 設定画を見ると、指のフレームパーツを装甲が覆っている感じ。
UNI_1205.jpg
 まずは内側。
 こんな感じで並べて固定して、エッチングソーで溝を掘った後で、
 伸ばしランナーを貼り付けました。(作業後が下の写真)

UNI_1213.jpg
 そして外側。
 ヒートプレスや、熱湯ぐるぐる戦法も試してみましたが
 上手くできず、結局はプラ板切り出して貼り付けています。
 この後エポパテで形を整えたり、もうちょっとディテを追加する予定です。


いやぁ、しかし、ここまでの工程の殆どがトライ&エラーを繰り返してるという
情けない状況ではありますが。。。。
まぁ、いろいろやってみるのが楽しい訳なので、良しとしましょうw




さてさて、この多脚戦車もサッサとやっつけないと、後には1/35タチコマが控えてるし、
来週にはHGのターンエーも届いてしまいますww

ビルドファイターが面白かったので、MGのビルドストライクガンダムなんかも
作りたい衝動に駆られてますが。。。
どうせ手が回らないから買わないけど、欲深くていけませんなww




それでは、また!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

moge69

Author:moge69
バンドとガンプラを趣味としています。
本サイトPLASTIC MINDの極めて不定期な日記としてブログかいてます。

リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
リンク
参加コンペ
なにで出るかな~?


ドンゴで参加します!
●公開は2012年5月20日(日)です。

ジオン軍の勝利!!
ブラウ・ブロで参戦


ザクレロキャノンで出撃!


轟雷で参加
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

バストールで参加
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
更新チェック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。